会社概要


会社名 東亰メタル株式会社
創業 1939(昭和14)年3月
開業 1950(昭和25)年2月5日
会社の目的 ハトメ、ホック釦、アイレット、グロメット、ナスカン、リベット、コキ、美錠、金属プレス加工、ファスナー、鍛造品、鋳造品、特需・官需向軍装品、附属金具、プラスチック成型品、他金属雑貨製造、卸、販売、
所在地 〒111-0051 東京都台東区蔵前4丁目5番10号
電話 03(3861)4537
FAX 03(3861)4378
E-mail support@tokyo-metal.co.jp
資本金 1000万円
取締役会長 島村 倭子
代表取締役 島村 益彬
取締役 柴田 武
社員数 15人
取引銀行 みずほ銀行浅草支店、りそな銀行浅草橋支店
主なる取引先 警察庁、警視庁、防衛庁、消防庁、丸紅株式会社、高島株式会社、株式会社広瀬商会、日本発条株式会社、株式会社谷沢製作所、フランスベッド株式会社、他

 
会社の沿革及び概要
昭和14年3月 島村金属工業所として東京都浅草区浅草向柳原町2の1(現在の台東区浅草橋)に創業。
昭和17年2月 下谷区万年町33(現在の台東区北上野)に工場を新設し旧陸海軍の被服、車両、造兵、航空機関係の附属金具の製作を行うが戦災にて焼失。戦後は、引き続き個人企業にて営業を継続する。
昭和25年12月 企業組織を法人に改め株式会社東京ハトメホック製作所と名称を変更。
  米軍調達本部(APA)調達の車両幌、天幕、被服等の附属金具、警察庁、警視庁の装備品の金具、防衛庁調達の車両幌、被服天幕、個人装備品の附属金具の納入。
  国内商社が海外より受注した、タイ国、比国ビルマ(現在のミャンマー)、仏印(仏領インドシナ=現在のベトナム)及その他の東南アジア、中近東向け軍装品附属金具の納入を行う。
昭和31年4月 業務拡張に伴い東亰メタル株式会社と社名変更し、EPS調達の仏印向の農機具製品の大量取扱いを開始。国内向けとしてはゴム引布、皮革、ビニールテープ、帆布、等の原料により加工される被服、鞄、覆に使用する附属金具の一切を取り扱う。
昭和34年8月 現在地(台東区蔵前4-5-10)に鉄筋コンクリート4階建て社屋を竣工
平成4年6月 資本金を1000万円に増資。
平成24年11月 現在地(台東区蔵前4-5-10)に新社屋を竣工

 
当社の取り組み
当社は常に経営の合理化を考慮し価格の適正化を第一に考えています。受注品に対しては、品質・寸法・形状・仕上げ等に充分な検査、納期の厳守及び需要先、得意先の信用を高め、絶対強固なる基礎を作るべく努力しております。